Continuer Inc.

EN
BLOG

Anne et Valentin シリーズ別紹介

CONTINUER NIOHOMBASHI|NEWS
2021.02.05

Continuer Inc.のお店の中でも、コンティニュエ日本橋のみで取り扱っているブランド〈Anne et Valentin 〉。フランスのトゥールーズでスタートした〈Anne et Valentin 〉は、伝統的な工業製品やアートに非常に造詣の深いバレンタイン夫妻が立ち上げました。その思いや考え方は、現在のデザインチームにもしっかりと受け継がれ、アトリエのようなユニークな工房から生み出されます。近代・現代美術のアーティストの作品がモチーフとなったものが数多く見受けられ、素材のバリエーションも様々で、マツケリー社のプラスチック生地とステンレス素材を組み合わせたコンビネーションモデル、オールセルフレーム、細いチタンのリム線を用いたメタルコレクションなど、デザイナーのクリエイティブな感性が光るアイテムが揃います。

 

「顔をキャンバスに見立てる」というコンセプト通り、カラー展開の豊富さや線の美しさが魅力。多数のバリエーションの中から、自分にあった眼鏡を見つけることで、眼鏡を掛ける楽しみや喜びを与えてくれるオリジナリティ溢れるブランドです。

 

今回は、ブランドの中でもCONTINUER NIHOMBASHIが注目する”シリーズ”を特徴別に紹介します。

 

 

– ALPHA –

Anne et Valentinアイウェアが脚光を浴びるきっかけとなったシリーズ。美しく丁寧な仕上げと1本のフレームに2色以上のカラーを組み合わせる熟練の技術が光ります。掛けた人を自由に、そして自分らしさを演出してくれるビビットなカラー、美しい線で描かれたレンズシェイプやカッティングからは、Anne et Valentinの考える芸術性と表現力が感じられます。

 

 

 

– FORMACOLOR –

チタンとアセテート、異素材を独創的な色使いで組み合わせたシリーズ。メタルの硬質感とそれを柔らげるアセテート、それらを上手く組み合わせることでブランドの個性がより強く感じられます。フレッシュで刺激的なデザインはルールやジャンルを問わずジェンダーレスに掛けることができ、既存の概念に囚われず楽しめます。

 

 

 

– SYMNBOLIQUES – 

真円、半円、三角形を繊細なラインと組み合わせることで、女性たちが胸に秘めてきた思いを呼び覚ますようなイメージで、また自由奔放な現代アートからインスピレーションを受けデザインされました。テンプルは管楽器のキーのようなイメージで、さらりと描かれたラインのブリッジと軽やかに調和します。ブローラインを強調するようなデザインは、自然なアイメイク効果をもたらし、繊細かつ緻密な印象が魅力的です。

 

 

 

– OTHER – 

COMPOSITION / WINK / POLYCHROM / SURFACE / FOLD / SUNNY CLUB / SUNSET CITY/ HYPHEN IN THE SUN  etc…

 

取扱店のコンティニュエ日本橋では常時100本以上のモデルを取り扱っています。ぜひ店頭で眼鏡選びの楽しさを感じてみてください。

ANNE ET VALENTINのプロダクトは<こちら
※掲載されているのは取扱モデルの一部となります。