Continuer

EN
BLOG

3つのJULIUS TART OPTICAL

The PARKSIDE ROOM|Blog
2018.03.04

1948年~1970年代半ばまでの約30年間、アメリカ・ニューヨークのマンハッタンに存在したアイウェアブランド【TART OPTICAL ENTERPRISE / タート オプティカル エンタープライズ】。当時作られていたモデルを忠実に再現し、創業者であるJulius Tartの名を冠したブランド【JULIUS TART OPTICAL / ジュリアス タート オプティカル】の新作、COUNTDOWN、READING LIZ、PRINCE X、の3型が入荷しています。

Brand:JULIUS TART OPTICAL
Model:Countdown
Col.:Black
Price:¥37,000(Without tax)

サイドはシンプルながら、力強さのある立体的な鋲がモノづくりのこだわりを感じさせる。

目元の鋲が特徴的。流線型で描かれた滑らかなシェイプと、上部が太いブローラインが、しっかりと力強い印象を与えてくれる。しかしながらサイズが小ぶりのため、お顔には収まり良く掛けていただけるモデル。

Brand:JULIUS TART OPTICAL
Model:Leading Liz
Col.:Red Wood
Price:¥39,000(Without tax)

一見すると吊り上がったフォックスシェイプが特徴的ですが、目じりにあたるダイヤ鋲の入ったヨロイ部分が下がっていたり、レンズサイズが小ぶりのため、上品にまとまった雰囲気に。また上から見るとクリアな素材に赤茶の素材が張り合わせてあり、より立体的でメリハリのあるデザイン。

Brand:JULIUS TART OPTICAL
Model:Prince X
Col.:Fresh Pink
Price:¥37,000(Without tax)

JULIUS TART OPTICALでは初のボストン型。シェイプアップされていない、少し下ぶくれの形がかわいいモデル。特にピンクのカラーは眼鏡はもちろん、サングラスレンズをいれてナードな雰囲気も◎。映画『アニーホール』で女優ダイアン・キートンが掛けていたことでも有名。

いずれも当時のアメリカン クラシックスタイルを感じるモデルです。昨年発表されたAR、BRYAN、FDR、SEAFAREを合わせて計7型となりこれからが楽しみなブランドです。tprではこの7型全てご用意しておりますので、どうぞ店頭にてご覧ください。