category archives: The PARKSIDE ROOM



【The PARKSIDE ROOM × MASH】本日発売

tpr_mash_img

『菊池亜希子ムック マッシュ vol.9』(c)山本雄生

 

【The PARKSIDE ROOM】と女優の菊池亜希子さんが編集長を務める雑誌『マッシュ』でコラボレーションしたアイウェアが、本日(7月26日)発売です。

tpr_mash

Brand : The PARKSIDE ROOM
Model : tpr-mash
Col:(↓)DM / PB
Price : ¥30,000(税抜)

 

ベーシックなウェリントン型をベースとし、適度に丸みをもたせたシェイプ。程よく縦幅のある柔らかいシェイプは、サングラスとしてかけた際にも気負った印象にならないニュートラルな印象に仕上がりました。

 

tpr_mash_detail

モダンには金属製のキャップがつき、見た目にも軽さのある仕様に。また、ご購入いただいた方には菊池さんのイラストが入ったメガネ拭きをノベルティとしてプレゼントしています。ぜひ店頭でお試しください。

 

商品に関するお問い合わせは、WEBサイト内の [contact us]またはお電話にてお問い合わせ下さい。

 

※こちらの商品は吉祥寺の【The PARKSIDE ROOM】でもお取り扱いがございます。

 



【The PARKSIDE ROOM】CAESAR-FLIP

tpr_002_SG_07_Clip_1

各ブランドから新作フレームが入荷していますが、猛暑が続いていますのでまずは即戦力になってくれそうなサングラスのご紹介です。

 
The PARKSIDE ROOMその他のBlog記事

 
跳ね上げ式のサングラスはブリッジ部分にブランドネームが入った【The PARKSIDE ROOM】オリジナルシーザーフリップ。元々のモデルが持つクラシック&アクティブなデザインによりアクティビティな要素が加わりました。3段階跳ね上がる使用はドライブなどにも最適。また偏光レンズなので、より照返しなどを抑え、まぶしさを軽減してくれる機能レンズにもなっています。

 

フレームとレンズカラーをワントーンで統一したデザインもポイント。
またサングラスを装着する事でツーブリッジのエッジが効いたフォルムにもアップデートされるので、デザイン的な変化もおすすめできます。

 

tpr_002_SG_01_Clip_1tpr_002_SG_01_Clip_2Brand : The PARKSIDE ROOM
Model : tpr-002
Col : 01
price : フレーム 29,000yen / シーザーフリップ 14,000yen (Without tax)

 

tpr_002_SG_03_Clip_1tpr_002_SG_03_Clip_2Brand : The PARKSIDE ROOM
Model : tpr-002
Col : 03
price : フレーム 29,000yen / シーザーフリップ 14,000yen (Without tax)

 


tpr_002_SG_05_Clip_1tpr_002_SG_05_Clip_2Brand : The PARKSIDE ROOM
Model : tpr-002
Col : 05
price : フレーム 29,000yen / シーザーフリップ 14,000yen (Without tax)

 

tpr_002_SG_06_Clip_1tpr_002_SG_06_Clip_2Brand : The PARKSIDE ROOM
Model : tpr-002
Col : 06
price : フレーム 29,000yen / シーザーフリップ 14,000yen (Without tax)

 

tpr_002_SG_07_Clip_2tpr_002_SG_07_Clip_3Brand : The PARKSIDE ROOM
Model : tpr-002
Col : 07
price : フレーム 29,000yen / シーザーフリップ 14,000yen (Without tax)

 

上でご紹介したシーザーフリップは、掲載モデル専用のサングラスになりますが、コンティニュエでは、お手持ちのアイウェアやこれから新調するアイウェアのデザインに合わせてオーダーメイドでも作る事も出来ます。ご興味ある方は是非店頭でご相談ください。

 

※商品に関するお問い合わせは、WEBサイト内の [contact us] またはお電話にてお問い合わせ下さい。

 

The PARKSIDE ROOMその他のBlog記事

 



The PARKSIDE ROOM「tpr-002」SG

7

<The PARKISDE ROOM >同名ブランドのコンビネーションフレーム。極細のメタルブリッジやシャープなカッティングが特徴の「tpr-002」のサングラスバージョンが登場しています。

クラシカルなコンビネーションフレームをベースに、現代的な解釈をを意識したデザイン。 極細のメタルブリッジがすっきりとした印象と、フロント上部、目頭に向けてのカッティングで丸みを抑え、 野暮ったさをなくすことで、シャープな雰囲気を表現している。フレームカラーと合わせるようにワントーンでまとめたレンズカラーもクールな印象です。

男女問わず楽しんでいただけるサイズ感、デザイン、カラーリングになっていますので是非お試しください。

【The PARKSIDE ROOM】 Official Website

tpr_002_01_OP_31000yen_1

tpr_002_01_OP_31000yen_2Brand : The PARKSIDE ROOM
Model : tpr-002 SG
Col : 01
Price : 31,000yen(Without tax)

tpr_002_03_OP_31000yen_1

tpr_002_03_OP_31000yen_2Brand : The PARKSIDE ROOM
Model : tpr-002 SG
Col : 03
Price : 31,000yen(Without tax)

tpr_002_05_OP_31000yen_1

tpr_002_05_OP_31000yen_2Brand : The PARKSIDE ROOM
Model : tpr-002 SG
Col : 05
Price : 31,000yen(Without tax)

tpr_002_06_OP_31000yen_1tpr_002_06_OP_31000yen_2
Brand : The PARKSIDE ROOM
Model : tpr-002 SG
Col : 06
Price : 31,000yen(Without tax)

tpr_002_07_OP_31000yen_1tpr_002_07_OP_31000yen_2
Brand : The PARKSIDE ROOM
Model : tpr-002 SG
Col : 07
Price : 31,000yen(Without tax)

【The PARKSIDE ROOM】 Official Website

商品に関するお問い合わせは、WEBサイト内の [contact us]またはお電話にてお問い合わせ下さい。

 



The PARKSIDE ROOM 2015 Exhibition

continuer_tpr_dm_web

– Brand Focus –

今週6/6(土)から6/21(日)まで【The PARKSIDE ROOM】のアイテムにフォーカスしたエキシビションを開催します。

「Continuer」の姉妹店として、 2014 年 10 月、吉祥寺の井の頭公恩賜園近くにオープンした【 The PARKSIDE ROOM(※略称 tpr)】。 今年4 月には、Continuer Inc. のパークサイドプロジェクトのひとつとして、 ショップ同名ブランドのアイウェアをリリースしました。

「ニュートラル」、「アクティブ」、「モード」といったコンセプトのもとに、 年齢に関係なく都市生活で着用できるオプチカルとサングラスを発表。6 月からは新色として、 クールな配色が特徴のクリアフレーム「Col.04」と、tpr のキーカラーであるグレーを配した「Col.06」が登場します。

New Color !

tpr_001_04_2_2Brand : The PARKSIDE ROOM
Model : tpr-001
Col : 04(Clear)
Price : 30,000yen(without tax)

tpr_001_04_3_2

tpr_001_04_5

12

 

New Color !

tpr_002_06_2_2Brand : The PARKSIDE ROOM
Model : tpr-002
Col : 06(Grey)
Price : 30,000yen(without tax)

tpr_002_06_3_2

tpr_002_06_5

10

【The PARKSIDE ROOM】その他のカラーバリエーションはこちら

また今回はアイウェアの新色発表と共に、長谷川昭雄氏率いるクリエイティブチーム【AHA】に依頼しイメージヴィジュルも作成。
ヴィジュアルイメージはこちら

さらには本エキシビションのタイミングに合わせ、ヴィジュアルにも登場する帽子ブランド【COMESANDGOES】に【AHA】、【The PARKSIDE ROOM】がそれぞれ別注したハットも登場します。

hat_1【COMESANDGOES】
Col : WHITE
SIZE : M/L
Price : 9,000yen(without tax)

【COMESANDGOES】のオリジナルカラーである白の他、今回はヴィジュアル製作を記念して【The PARKSIDE ROOM】の場所にちなんだ 「Park Green」 、【AHA】のシグネチャーカラーである「ネイビー」を別注で製作していただきました。 ヴィンテージのミシンで縫い上げたブリムのチェーンステッチは、夏の装いのポイントになってくれるでしょう。 ジェンダーレスでニュートラルなデザインなので、単体ではもちろん、【The PARKSIDE ROOM】のアイウェアと 合わせて 提案したいアイテムです。

hat_2【COMESANDGOES × AHA】
Col : NAVY
SIZE : M/L
Price : 9,000yen(without tax)

hat_3【COMESANDGOES × tpr】
Col : PARK GREEN
SIZE : M/L
Price : 9,000yen(without tax)

本エキシビションには新色を含む2 型全10 色のアイウェアやハットの他にも、tprで制作した「T-shirts」や「Collection Box」など 同ブランドのコレクションにフォーカスした内容となります。 また6/6(土)から同時に吉祥寺店でも取扱いがスタートとなります。

“The PARKSIDE ROOM” Exhibition
2015.6.06(土) – 6.21(日)
Place : Continuer(恵比寿)
Open : 12:00-21:00 水曜日定休

是非【The PARKSIDE ROOM】の世界観をご覧下さい。

 

【AHA】
スタイリスト長谷川昭雄氏を中心に構成されたクリエイティブチーム。 〈POPEYE〉のリニューアルや〈MONOCLE〉に創刊から8 年間携わり、 ファッションページの基礎を構築してきた経験を生かし、 新しい取り組みをしていくことを目的としている。 既存の表現を守りながらも、新しい表現を模索し、 ファッションブランドやライフスタイルブランドのヴィジュアルディレクション、 同名のウェブマガジンの製作を活動の中心としている。

【COMESANDGOES】
伝統的な型を現代的に解釈したデザインが人気の帽子ブランド。「道具」として、 日々のユニフォームのように使える物作りを目指している。「良いものを、丁寧に」という考えのもと、 生産は主に、アトリエ近くの東京の下町だが、 今回のハットはヴィンテージのミシンが 揃う神戸の工場で生産されたもの。

【The PARKSIDE ROOM】
2014 年10 月、井の頭恩賜公園近くにオープンした【The PARKSIDE ROOM(ザ・パークサイド・ルーム)】 ニュートラルでアクティブな思考を持つ都市生活者の為のSHOP として、 アイウェア中心のアイテム構成ながらも、生活のスパイスとなるアイテムを提案。 Continuer Inc. のパークサイドプロジェクトとして、 2015 年4 月にはショップ同名ブランド<The PARKSIDE ROOM>を立ち上げ、アイウェア2 型を発表。

 

※商品に関するお問い合わせは、WEBサイト内の [contact us] またはお電話にてお問い合わせ下さい。



The PARKSIDE ROOM 2015

1
「Continuer」の姉妹店として、 2014 年 10 月、吉祥寺の井の頭公恩賜園近くにオープンした【 The PARKSIDE ROOM(※略称 tpr)】。 今年4 月には、Continuer Inc. のパークサイドプロジェクトのひとつとして、 ショップ同名ブランドのアイウェアをリリースしました。

「ニュートラル」、「アクティブ」、「モード」といったコンセプトのもとに、 年齢に関係なく都市生活で着用できるオプチカルとサングラスを発表。6 月からは新色として、 クールな配色が特徴のクリアフレーム「Col.04」と、tpr のキーカラーであるグレーを配した「Col.06」が登場。 2 型全10 色が揃ったタイミングで、スタイリストの長谷川昭雄氏率いるクリエイティブチーム【AHA】に依頼し、 イメージヴィジュアルも製作いたしました。 撮影場所は、<The PARKSIDE ROOM>のすぐ近くに隣接する井の頭恩賜公園エリア。 緑溢れ、優しく、リラックスした日常の雰囲気に溶けこみながらも、 どこかクールなイメージヴィジュアルになっています。

是非ご覧下さい。

【The PARKSIDE ROOM 2015】全LOOKはこちら