WOLFGANG PROKSCH [ウォルフガング プロクシュ]



【Recommended detail】「ツーブリッジ」のアイウェア

0903_blog_img3

秋の気配を感じる日も出てきましたが、まだまだ暑い日が続きますね。店頭では気分を換えて、少しデザイン性の強いアイウェアに惹かれるお客様が増えてきたように思います。

 

今回は近年市民権を得てきているように感じられる「ツーブリッジ」のフレームをご紹介します。文字通りブリッジが2本ある本来フレームの補強の目的で用いられたディティールで、特徴的な見た目から敬遠される方が多かったのは確かですが、現在は補強というよりは個性的なデザインを魅力として取り入れるブランドが増えてきています。

 

ひとくちに「ツーブリッジ」の眼鏡といっても、コンティニュエでは豊富なバリエーションのを取り揃えております。

 

0903blog_OP

Brand : OLIVER PEOPLES
Model : (↓)Savant / Rossi
Col:(↓)G / P
Price : (↓)¥31,000 / ¥27,000(税抜)

0903_blog_WP

Brand : WOLFGANG PROKSCH
Model : (↓)WP-1123 / WPJ-1255 / WPJ-1255 / WP-1125
Col:(↓)RLC / BCR / PAL / PAL
Price : ¥36,000(税抜)

 

OLIVER PEOPLES】、【WOLFGANG PROKSCH】のこのあたりは「いわゆる」といった感じかもしれません。ツーブリッジの中でもクラシックなスタイルですが、若いファッションが好きなお客様も新鮮に感じていただけることが多くなってきました。

 

0903blog_MY

 

Brand : MYKITA
Model : KJELL
Col:094
Price : ¥49,000(税抜)

 

ネジを使わない構造などが有名で、そのミニマルなデザインからファンも多いドイツのブランド【MYKITA】。薄さ0.5ミリのステンレスシートを使った最も軽量なライン『LITE COLLECTION』にもツーブリッジのモデルが展開されています。素材感や配色により非常にモダンな印象に仕上がっています。

 

0903blog_YP

Brand : YELLOWS PLUS
Model : MEL
Col:(↓)1 / 238 / 443 / 356
Price : ¥30,000(税抜)

 

コンティニュエのお客様にはおなじみの国内ブランド【YELLOWS PLUS】も昨シーズン、ツーブリッジのモデルを発表しています。同ブランドが得意とするメタルブリッジのコンビネーションスタイルに落とし込み、さらっとスタイリングに取り入れていただけそうなモデル。

 

0903blog_-AM

Brand : Arumamika
Model : (上2本)ROOT /(下) LINDEN
Col:(↓)TGB / KHG / BLK
Price : ¥35,000(税抜)

 

先日新入荷をお伝えした【Arumamika】。セルのブリッジとメタルのブリッジがどちらもあるという変則的なツーブリッジモデル。上側のブリッジは顔に当たらないよう程よくカーブするように設計されていて、かけると不思議とお顔になじみやすいバランスに仕上がっています。

 

0903blog_EV

Brand : EYEVAN 7285
Model : 139
Col:(↓)8081 / 801
Price : ¥38,000(税抜)

 

最後にご紹介するのは【EYEVAN 7285】のモデル。控えめなティアドロップ具合や、これだけ繊細なフレームの中にも線の太さに抑揚がつけられているあたりはさすがで、こちらも男性女性問わず人気モデルになっています。

 

一挙にご紹介しましたが、これまでとは違うスタイルのアイウェアをお探しのお客様にはぜひ店頭で試してみていただければと思います。ご来店お待ちしております。

 

商品に関するお問い合わせは、WEBサイト内の [contact us]またはお電話にてお問い合わせ下さい。
※これらの商品は吉祥寺の姉妹店【The PARKSIDE ROOM】でも一部展開がございます。在庫状況はお問い合わせください。

 



Pick Up Model -Brand Mix-


※写真真中 EYEVAN 7285再入荷モデル「308」 Col.301/305 ¥42,000

今回は、今まで当Blogでもご紹介出来ていないリコメンドモデルをピックアップ。人気ブランドの新作&再入荷モデルが店頭に並んでいます。コンティニュエは年内30日まで営業していますので、まだまだお探しの方などは是非ご来店ください。

それではブランドをMIXして駆け足でご紹介。どうぞご覧ください。

▼<WOLFGANG PROKSCH Mod.1403 Col.RAA 39,900yen>

▼<WOLFGANG PROKSCH Mod.1312 Col.ABK 39,900yen>

▼<TOM FORD Mod.TF4265 Col.052 39,900yen>

▼<Persol Mod.3055-S Col.899/13 30,450yen>

▼<Persol Mod.3003-V Col.95 29,400yen>

▼<Orgreen Mod.TOKYO Col.451 39,900yen>

▼<ANTIPAST AM3-576 Col.BEIGE 2,310yen>

▼<OLIVER PEOPLES Mod.Merrison Col.8108 29,400yen>

▼<MASAHIROMARUYAMA Mod.MM-0011 Col.3 47,250yen>

▼<GLCO Mod.DUDLEY Col.DKT 29,925yen>

▼<EYEVAN 7285 Mod.536 Col.8010 37,800yen>

▼<BARTON PERREIRA Mod.BRONSKI Col.TDG 34,650yen Clip 13,650yen>

▼<ANTIPAST KB3-5 Col.L・Grey Mint 3,570yen>

※商品に関するお問い合わせは、WEBサイト内の [contact us] またはお電話にてお問い合わせ下さい。

【年末年始】営業日程のお知らせ
2013
年12月30日(月)通常営業12:00-21:00
2013年12月31日(火)~2014年1月3日(金)冬季休業
2014年 1月4日(土)年始営業 12:00-18:00
1月5日(日)通常営業 12:00-21:00



ウォルフガング プロクシュ|今季のテーマは“luxury”

【WOLFGANG PROKSCH ウォルフガング プロクシュ】の新作サングラスは80年代から90年代初頭のカルティエなどに見られたラグジュアリーなディテールが印象的なメタルフレームです。サングラスの代名詞ともいえるティアドロップシェイプで2タイプを発表。

◆WOLFGANG PROKSCH関連ページ
WOLFGANG PROKSCH(ウォルフガング プロクシュ)のブランドページ
WOLFGANG PROKSCH(ウォルフガング プロクシュ)その他のBlog記事

▼(WOLFGANG PROKSCH Mod.WP1135 Col.PAL 37800yen)

▼(WOLFGANG PROKSCH Mod.WP1135 Col.YGR 37800yen)

▼(WOLFGANG PROKSCH Mod.WP1131 Col.BCR 37800yen)

▼(WOLFGANG PROKSCH Mod.WP1131 Col.PYG 37800yen)

※商品に関するお問い合わせは、WEBサイト内の [contact us] またはお電話にてお問い合わせ下さい。

◆WOLFGANG PROKSCH関連ページ
WOLFGANG PROKSCH(ウォルフガング プロクシュ)のブランドページ
WOLFGANG PROKSCH(ウォルフガング プロクシュ)その他のBlog記事

■WOLFGANG PROKSCH これまで多くの成功を収めてきたアイウェアデザイナー「ウォルフガング プロクシュ」が、2011年、自らの名を冠した【WOLFGANG PROKSCH(ウォルフガング プロクシュ)】をリニューアルして再始動。 デザイナーとしての実力は業界の名立たるブランドオーナー達も認めるところです。「Oliver Peoples」や「ic! berlin」などのアイウェアブランドをはじめ、ロエベ、ジバンシー、フェンディーのメゾンブランドへのデザイン提供など、ブランドの垣根を越えて多くの人々を魅了しました。2000年初頭にスマッシュヒットを収めたプラダアイウェアのインスピレーションの源になったとも言われています。プロクシュらしさの象徴となっている【ニューティアドロップ】は今もなお健在。いつの時代にもトレンドのスパイスとして用いられるアビエーター型(ティアドロップ)の要素をオーバルやスクエアなどのベーシックなシェイプ落とし込んだ独創的なデザイン。レトロとフューチャー、デリケートとダイナミックなど、相反する要素が共存したシンプルで洗練されたデザインはまさに「前衛的」で「革新的」なコレクションとして多くのファンを虜にしています。WOLFGANG PROKSCH(ウォルフガング プロクシュ)の過去を知るユーザーにとっては待ち望んだ再始動でこれからの展開に期待も膨らむでしょう。30年以上のキャリアをもつプロクシュの集大成がこのコレクションにはあります。



ウォルフガング プロクシュ 【WOLFGANG PROKSCH】 WP-1123入荷!!

【WOLFGANG PROKSCH 】よりラグジュアリーなディテールが印象的なメタルフレームが入荷してきました。徐々に強まるメタル回帰の流れは、今コレクションからも色濃く感じることができます。

◆WOLFGANG PROKSCH関連ページ
WOLFGANG PROKSCH(ウォルフガング プロクシュ)のブランドページ
WOLFGANG PROKSCH(ウォルフガング プロクシュ)その他のBlog記事

今回のプロダクトもプロクシュらしい作り込まれたディテールが魅力。スクエア型をベースに、少しクセの出るツーブリッジを採用。ブリッジのくぼみや、パーツ自体がややフロントより前面に備わっていることによりメタルフレーム全体に立体感を出しています。サイズもミドルサイズのバランスにすることでメタルフレーム特有のシャープさを残します。
機能面ではオリジナルのバネ丁番(スウィングヒンジ)を採用。フロントとテンプルをスウィングヒンジでつなぐことによって、非常に高いフィット感を得ることができます。またデザイン的にもシンプルで美しいラインに仕上がっています。

ウォルフガング プロクシュの代名詞ともいえる「ニューティアドロップ」のレンズシェイプは懐かしさと新しさの混在する独創的なスタイル。
機能性とデザイン性の融合にこだわったハイクオリティ&ハイエンドなアイウェアを是非店頭で掛けてみてください。

▼(WP-1123 Col.YGD 37,800yen)

▼(WP-1123 Col.RUC 37,800yen)

※商品に関するお問い合わせは、WEBサイト内の [contact us] またはお電話にてお問い合わせ下さい。

 

◆WOLFGANG PROKSCH関連ページ
WOLFGANG PROKSCH(ウォルフガング プロクシュ)のブランドページ
WOLFGANG PROKSCH(ウォルフガング プロクシュ)その他のBlog記事

■WOLFGANG PROKSCH
これまで多くの成功を収めてきたアイウェアデザイナー「ウォルフガング プロクシュ」が、2011年、自らの名を冠した【WOLFGANG PROKSCH(ウォルフガング プロクシュ)】をリニューアルして再始動。
デザイナーとしての実力は業界の名立たるブランドオーナー達も認めるところです。「Oliver Peoples」や「ic! berlin」などのアイウェアブランドをはじめ、ロエベ、ジバンシー、フェンディーのメゾンブランドへのデザイン提供など、ブランドの垣根を越えて多くの人々を魅了しました。2000年初頭にスマッシュヒットを収めたプラダアイウェアのインスピレーションの源になったとも言われています。プロクシュらしさの象徴となっている【ニューティアドロップ】は今もなお健在。いつの時代にもトレンドのスパイスとして用いられるアビエーター型(ティアドロップ)の要素をオーバルやスクエアなどのベーシックなシェイプ落とし込んだ独創的なデザイン。レトロとフューチャー、デリケートとダイナミックなど、相反する要素が共存したシンプルで洗練されたデザインはまさに「前衛的」で「革新的」なコレクションとして多くのファンを虜にしています。WOLFGANG PROKSCH(ウォルフガング プロクシュ)の過去を知るユーザーにとっては待ち望んだ再始動でこれからの展開に期待も膨らむでしょう。30年以上のキャリアをもつプロクシュの集大成がこのコレクションにはあります。



「ウォルフガング プロクシュ」渾身のコレクションが発売!

 

■WOLFGANG PROKSCH(ウォルフガング プロクシュ)

これまでも多くの成功を収めてきたアイウェアデザイナー「ウォルフガング プロクシュ」が、2011年、自らの名を冠した【WOLFGANG PROKSCH ウォルフガング プロクシュ】をリニューアルして再始動しました。

デザイナーとしての実力は業界の名立たるブランドオーナー達も認めるところ。
オリバー ピープルズやアイシー・ベルリンなどのアイウェアブランドをはじめ、ロエベ、ジバンシー、フェンディーのメゾンブランドへのデザイン提供など、ブランドの垣根を越えて多くの人々を魅了しました。
2000年初頭にスマッシュヒットを収めたプラダアイウェアのインスピレーションの源になったとも言われています。

プロクシュらしさの象徴となっている【ニューティアドロップ】は今もなお健在。
いつの時代にもトレンドのスパイスとして用いられるアビエーター型(ティアドロップ)の要素をオーバルやスクエアなどのベーシックなシェイプに落とし込んだ独創的なデザイン。レトロとフューチャー相反する要素が共存し、シンプルでいてダイナミックなデザインはまさに「前衛的」で「革新的」なコレクションとして多くのファンを虜にしています。

過去を知るユーザーにとっては待ち望んだ再始動でこれからの展開に期待も膨らむでしょう。30年以上のキャリアをもつプロクシュの集大成がこのコレクションにはあります。

 

商品は後日アップいたします。

※商品に関するお問い合わせは、電話もしくはメールアドレスに直接お問い合わせ下さい。 

_______________________________________________

【What is Continuer?】
【Continuer(コンティニュエ)】は恵比寿南にあるメガネやサングラスを中心に取り扱うセレクトショップです。お客様とのコミュニケーションを大切にアイウェア選びのお手伝いをしています。商品は国内外のメゾンで丁寧に作られたアイウェアをセレクト。その他、周辺小物のアクセサリーや、靴下・マフラー・バッグなど、毎日の生活が楽しくなるアイテムも多数取り揃えています。

 【取扱ブランド】
オリバー ゴールドスミス(イギリス)、イエローズ プラス(日本)、ライツ(ドイツ)、
アルマミカ(日本)、オリバー ピープルズ(アメリカ)、デローム・ブレナー(フランス)、
エナ・エナロイド(日本)、マイキータ(ドイツ)、メイマ(フランス)、ボーソレイユ(フランス)、
アレック ポール(イタリア)、オルグリーン(デンマーク)、ウォルフガング プロクシュ(ドイツ)、
セリマ(アメリカ)、フィクション バイ エルエイ アイワークス(アメリカ)、トム フォード、
ミシェル エノウ(ベルギー)ets.
_______________________________________________