Continuer

EN
SHOP NEWS

K18 / Tortoiseshell / Vintage Watch

CONTINUER NIHOMBASHI|Blog
2019.05.11

時代を超えて輝きわたるプロダクト

今回ピックアップしたのはContinuer Inc.各店で取り扱っているラグジュアリーフレーム。本鼈甲や18金を使用した眼鏡フレームの魅力は、天然素材や金素材でしか生み出すことのできない繊細で上品な質感にあるのはもちろん、その素材の特性上、長年もしくは一生涯付き合っていける普遍的な魅力に溢れています。

 

時代を超えて輝きわたるプロダクトをぜひ店頭でご覧ください。

Brand|Oliver Goldsmith
Model |PINEWOOD
Col|黒並甲
Price|575,000yen(+tax)
取扱い店舗 : Continuer(恵比寿)

 

創業者である初代オリバー ゴールドスミスが、優れた鼈甲職人の技を使い美しい鼈甲フレームを作り始めたのは創業年1926年のことでした。そんなブランドのルーツでもある鼈甲素材を用いて製作されたのは、ヴィンテージの色香を漂わせる自由な感性でシェイピングされ、クラフト感を色濃く反映させたモデルが「PINEWOOD」です。

【About Tortoiseshell】(鼈甲について)

鼈甲といえば、眼鏡に使われる高級素材のひとつとしても有名だと思いますが、タイマイという海亀の一種の甲羅から作られています。16世紀以降にヨーロッパ各地に普及していった鼈甲細工は、イギリスやフランスの王室でも様々な装飾品として愛用されていました。その後鼈甲細工の技法はポルトガル船が長崎に入港した際に日本に伝わってきたという歴史を持ちますが、近年はその希少性も一段と上がっています。その特徴はというと自然な光沢ある艶と色合いが美しく、たんぱく質で出来た良質な天然素材ならではの上質な掛け心地で、コラーゲンを多く含んでいるため、肌触りが柔らかで顔馴染みも良く違和感がないことなどが挙げられます。

 

また“一生もの”と言われる所以である、たとえ一部が折れてしまっても新たな鼈甲素材を用いて圧着し、修復が可能なのも鼈甲素材の特徴。そして見た目よりも非常に軽いというのも特筆すべき特徴のひとつです。

Brand|大澤鼈甲
Model |KUF011
Col|茨甲エックス
Price|460,000yen(+tax)
取扱い店舗 : CONTINUER NIHOMBASHI(日本橋)

 

大澤鼈甲のオリジナルライン。オーバル型とも樽型ともとれる絶妙なシェイピングと、小ぶりなサイズ感が上質な雰囲気を醸し出しながらも日常に馴染みます。

Brand|大澤鼈甲
Model |KUF003
Col|中トロ甲
Price|460,000yen(+tax)
取扱い店舗 : CONTINUER NIHOMBASHI(日本橋)

 

大澤鼈甲のオリジナルライン。すっきりとしたラインに特徴を持つスクエア型。シンプルさはもちろん、中トロ甲の深い色合いが顔馴染みもよい仕上がりです。

Brand|大澤鼈甲/ Continuer
Model |KUF003
Col|中トロ甲
Price|460,000yen(+tax)
取扱い店舗 : CONTINUER NIHOMBASHI(日本橋)

 

ブランドの持つスタイルをベースとした所謂“別注”ではなく、様々な“ファクトリー”や“作り手”とモノづくりに踏み込んだ形でコラボレーションを展開していくプロジェクト【/(スラッシュ)コンティニュエ】。その中から男性だけでなく女性にも身に付けていただきたいという思いから目尻のラインに抑揚をつけることで特徴を出した「パント(PNT)」をピックアップ。『黒並甲』は鼈甲素材の持つ荘厳さを醸すシックな艶感が魅力です。

 

 

 

 

【ABOUT K18 FRAME】

18金フレームは、日本における眼鏡産業の礎を築いた「増永眼鏡」の歴史とプライドが作り出した秀逸なフレームMASUNAGA since 1905「GMSシリーズ」を中心に、デンマークのアイウェアブランド「LINDBERG」のモダンな仕様のアイテムを取扱っています。(LINDBERG」はコンティニュエ日本橋のみで取扱っております)

 

細身に仕上げられた上品な金無垢フレームコレクションは、素材が持つ普遍な価値に加え、ほどよい重量感としっとりとした質感があり、無垢ならではの深みのある上質な輝きを放ちます。

Brand|MASUNAGA since 1905
Model |GMS-999A
Col|K18
Price|460,000yen(+tax)
取扱い店舗 : CONTINUER NIHOMBASHI(日本橋), Continuer(恵比寿)

 

18カラットのG.M.S.999シリーズは、1933年9月、昭和天皇が福井県を訪れた際に、記念品として献上されたフレームを元に、増永眼鏡創設100周年を機に現代版としてリメイクしたコレクション。モデル名には純金の品位表示「1000」を元に、オリジナルにどこまでも限りなく近づくという意味を込め「999」と命名されました。現代の最新技術をもってしても再現不可能とまで思われた細さ0.75mmの極細リムの製造に成功しオリジナルを忠実に再現してます。

Brand|MASUNAGA since 1905
Model |GMS-999A
Col|K18
Price|460,000yen(+tax)
取扱い店舗 : CONTINUER NIHOMBASHI(日本橋)

 

同じくGMS-999シリーズの一本。

Brand|MASUNAGA since 1905
Model |GMS-999A
Col|K18
Price|460,000yen(+tax)
取扱い店舗 : CONTINUER NIHOMBASHI(日本橋)

 

同じくGMS-999シリーズの一本。

Brand|LINDBERG
Model |(写真上)KELLA /(写真下)CORONA
Col|K18YG / White Gold
Price|358,000yen / 423,000yen(+tax)
取扱い店舗 : CONTINUER NIHOMBASHI(日本橋)

 

コンティニュエ日本橋のみで取扱い中の「LINDBERG」からも金枠が登場。YELLOW GOLDで仕上げられた樽型の「KELLA」とWHITE GOLDのラウンド型「CORONA」。オーセンティックな玉型と、モダンなディティールの、現代的な融合を堪能いただけるモデルです。ブランドの特徴のひとつ、リム線を用いたスクリューレスのヒンジもユニークです。

 

【Vintage Watch】

またコンティニュエ日本橋とコンティニュエ エクストラ・スペースで取扱っているヴィンテージウォッチも「時代を超えて輝きわたるプロダクト」です。またその中でもK18のケースで仕上げられたモデルは、時代を超えた柔らかで独自の輝きを放ちます。こちらも実用アイテムとしてももちろん、普遍的な装飾品としてお勧めです。

LEFT→
Brand|50’s OMEGA  / 50’s IWC / 70’s JAEGER-LECOULTRE / 60’s JAEGER-LECOULTRE
Model(TYPE) |Constellation 自動巻/ OLD INTER 手巻 /  Men’s model手巻 / Bar Index Men’s model 手巻
Col|K18YG
Price|785,000yen / 428,000yen / 325,000yen / 340,000yen(+tax)
取扱い店舗 : (OMEGAのみ)CONTINUER NIHOMBASHI(日本橋)/ (右3本)Continuer Extra Space(恵比寿)

 

金はその素材的な価値が不変というだけでなく、経年によってひと味違った深みのある輝きを放ちます。イエローゴールドのギラギラした輝きが苦手という人でも、アンティークのゴールドウオッチであれば、抵抗感なく着けられる人は多いのではないでしょうか。写真左K18のオメガ コンステレーションなどはゴージャスな仕上がりで、お探しの方必見です。

 

今回は一部の『時代を超えて輝きわたるプロダクト』を厳選してご紹介しましたが、店頭では様々なタイプのラグジュアリーアイテムをまだまだ豊富に取扱っています。ぜひ一度ゆっくりと試着しにいらしてください。

CONTINUER NIHOMBASHI(日本橋)のショップページはこちら
Continuer(恵比寿)のショップページはこちら
Continuer Extra Space(恵比寿)のショップページはこちら

RELATED SHOP NEWS

LOADING...