Continuer

EN
SHOP NEWS

Haffmans & Neumeister|New Arrival , Re-Arrival

Continuer|Blog
2019.02.20

ドイツプロダクトらしいミニマルな構造に加え、クラフト感のあるディティールが魅力の【Haffmans & Neumeister / ハフマンス アンド ノイマイスター】。去年春のデビューコレクションも好評でコンティニュエでも注目度が増しているブランドの一つです。

Haffmans & Neumeisterは<ic! Berlin><MYKITA>の創設者であるフィリップ・ハフマンス /Philipp Haffmans とダニエル・ハフマンス/Daniel Haffmansの兄弟と、アート業界にもその名が知られているジャン=ピエール・ノイマイスター Jean-Pierre Neumeister の3人が共同して新たにスタートしたブランド。ヴィンテージ・アイウェアのシルエットをステンレスのシートメタルから切り取り、折り曲げ、膨らまし、クラシカルなフォルムを再構築したコレクションです。今回はファーストコレクションの【Line Collection】が再入荷したうえ、新コレクション【Ultralight Collection】なども店頭に並び始めましてので改めてご紹介できればと思います。

【Line Collection】

Haffmans & Neumeisteのコアとなるベーシックなコレクション。デザインコンセプトはラウンド、パント、ウェリントン、キャットアイなどアイウェアの古典的なデザインに基づいて構築されています。フレームシェイプは太さの幅を広くしたり細くしたり抑揚をつけて切り出すことで、シートメタルという素材のインダストリアルな印象を脱け出し、有機的でクリーンな雰囲気を感じます。

Line Collectionは徹底的に研究されたクラシカルなフレームラインも特徴的です。

テンプル先に拵えられた“しのみ”の部分も、柔らかなカーブ描いていたりとディテールにぬかりがありません。

<Line Collection> Pick up Model
mod : Lambert
Col : 002
Price : 50,000yen(+tax)

四角さを残した柔らかなウエリントン型がシックな印象。男性はもちろん、小ぶりなサイズ感なので、女性にもおすすめです。

【Ultralight Collection】

シートメタルからワイヤーへの転換。板状のステンレスをあたかもワイヤーのように非常に細く切りさいて成型することで、軽やかさとアクセサリーのような上品さを感じます。この構造を可能にした銅製のカシメ蝶番は、全体の調和を乱すことなくデザイン上のアクセントとして、またアイウェアとしての機構を支えています。

あくまでもワイヤーではなく、板を裂いてできた線であり、触れると分かるエッジの立った断面に美しさと完成度の高さが見えます。また一本の線と一片の円の調和がも美しくもありアイコニックな銅製のリングスクリューも特徴的です。緩んだ時は専用工具にて締め直しが可能。ドイツ製らしい機能美を感じます。

<Ultralight Collection> Pick up Model
mod : Lovelace
Col : 001
Price : 45,000yen(+tax)

極細のメタルフレームに少し大きめのレンズでリラックスした雰囲気。伊達メガネとしても繊細なアクセサリーのようにニュアンスのある表情を作ってくれます。

【Sunglasses Collection】

メタルの張りのある佇まいと、濃度の高いレンズが、アウトドアやリゾートといったサングラスのイメージを払拭する都市型のサングラスとなっており、シンプルながらエッジのあるデザインはお洋服のスタイリングのテンションを下げることなく合わせられます。

<Sunglasses Collection>Pick up Model
mod : Clearwater
Col : 008
Price : 52,900yen(+tax)

60年代を彷彿とさせるハフマンス&ノイマイスターの新しいシリーズ「P60」コレクション。大きめのティアドロップ型のながら、素材とバイカラーでシャープな印象です。

以上のように”ポストクラシック”と呼ばれる同ブランドのデザインは鮮度抜群です。どうぞ店頭でお試しください。また旧作・新作問わず今後順次入荷予定ですので、気になるモデルがございましたら、お気軽にお問い合わせください。

 

 

 

【Haffmans & Neumeister】Brand Pageはこちら