Continuer

EN
BLOG

#気張らず掛けれるサングラス

Continuer|RECOMMEND
2019.04.23

2019S/S編

今回はコンティニュエで「気張らず掛けれるサングラス」をピックアップしてみました。日常的にさらりと使えて、文字通り気負わずに自然に掛けれる2019S/Sのサングラスセレクション。

Brand : YELLOWS PLUS
Mod : ROSS
Col : 1
Price : 29,000yen(+tax)

Brand : YELLOWS PLUS
Mod : MORISS
Col : 1
Price : 35,000yen(+tax)

Brand : The PARKSIDE ROOM
Mod : tpr-005
Col : 02
Price : 33,000yen(+tax)

Brand : The PARKSIDE ROOM
Mod : tpr×mash
Col : PB
Price : 30,000yen(+tax)

Brand : The PARKSIDE ROOM
Mod : tpr-001
Col : 01
Price : 30,000yen(+tax)

Brand : OG×OLIVER GOLDSMITH
Mod : Re.RORY 46 SG
Col : 115-5
Price : 40,000yen(+tax)

Brand : ayame
Mod : KORO
Col : DEM
Price : 30,000yen(+tax)

Brand : tomas maier
Mod : TM-0027
Col : 006
Price : 43,000yen(+tax)

Brand : OLIVER PEOLES
Mod : GREGORY PECK SUN
Col : 1483R8
Price : 35,000yen(+tax)

Brand : MYKITA+Maison Margiela
Mod : MMRAW002
Col : 816
Price : 62,000yen(+tax)

POINT

・四角めのシェイプはベーシックな印象だが、その四角めがアイウェアの潮流で復権してきたことで、時代感を損なわずに今っぽく掛けられる。

 

・日々掛けているようなメガネと同等くらいのサイズ感を選ぶと気負いなく掛けられる。

 

・カラーで春夏のテンションを少し楽しみたい方は、「明る過ぎない」「クリア過ぎない」ものを選ぶと大人っぽく日常使いしやすい。

 

・レンズカラーもやや目が透けるほどの濃度を選ぶと柔らかい印象になり、対人にも安心感を与えられる。

以上のような傾向でお探しいただくと「気張らずに掛けれるサングラス」も見つかりやすいと思います。ここでご紹介しているのはごく一部ですので、ぜひ店頭に足をお運びいただき色々とお試しください。