“新潮流”と【OG×OLIVER GOLDSMITH】

Brand : OG×OLIVER GOLDSMITH
Model : PK
Col : 117
Price : 37,000yen(Without tax)

 

 

タイトルにもある”新潮流”とは、Continuerが2018S/Sのニュースペーパーでも提案している、“WIDE(横感)”に特徴のあるデザイン。その中でも様々にタイプの違いが存在しますが、縦浅の「スクエア」、「フォックス」「バタフライ」などと呼ばれる“WIDE(横感)”に再注目しています。

 


※2018S/S NEWS PAPERで紹介している、”WIDE(横感)”デザインのモデルたち。

 

そんな中【OG×OLIVER GOLDSMITH / オージー・バイ・オリバー・ゴールドスミ】からも、今季顕著に感じられるアイウェアの新潮流”WIDE(横感)”を表現したアイテムが登場しています。この”WIDE(横感)”は、ヴィジュアルに表れているように、縦幅を抑えて横軸にデザインの特徴を持たせることで、どこか懐かしく、それでいてまた新しい感覚のスタイリングが楽しめるのではないでしょうか。

 

【OG×OLIVER GOLDSMITH NEW COLLECTION】(上から)
Model : SK(SG)/ Col : 119-5 / Price :40,000yen
Model : PK(SG) / Col : 120-5 / Price :40,000yen
Model : SK(SG) / Col : 114-5 / Price :40,000yen
Model : UMPIRE 48-2 / Col : 023-4 / Price :37,000yen
Model : BUTLEY 47 / Col : 023-2 / Price :37,000yen

 

 

こういった新潮流にのった最新作が、Continuerと姉妹店The PARKSIDE ROOMにて発売されました。上のサングラスはスケートボードカルチャーから着想を得たスクエア型の「SK」というモデル。縦浅のフォックス・またはバタフライシェイプの「PK」は、“PUNKS” から着想を得てデザイン。ハイエンドなもの作りとストリートカルチャーをミックスさせるような手法は同ブランドらしい感覚のアプローチですが、両モデルとも今季を象徴するデザインとなりそうです。このシェイプも適度なエッジを感じさせながら現代のスタイルにも馴染むデザインに仕上がっていると思いますし、マットなカラーリングも新鮮です。また同時にブランドが得意とする”職業シリーズ”の最新メタルフレームもブランドならではのモダンな魅力に加え、小ぶりなサイジングで発売されました。そちらも度付きの実用メガネとしても万能ですので、合わせてご覧いただければと思います。

 

オプティカルとサングラス共にお勧めです。ぜひ一度お試しください。

 

 

 

 

※商品に関するお問い合わせは、WEBサイト内の [contact us]またはお電話にてお問い合わせ下さい。