【EYEVAN 7285 11th】Recommended models.

 

4月27日より好評開催中の《EYEVAN 7285 11th COLLECTION Launch Exhibition》。今回のブログでは、今回のコレクションの中から一部リコメンドモデルをご紹介していきたいと思います。

 

Brand: EYEVAN 7285
Model: 756 44
Col: 100 / 103 / 301 / 307
Price: ¥42,000 (+TAX)

 

以前サングラス仕様として登場していたモデル「756」の、レンズサイズを46ミリから44ミリにサイズダウンしています。小ぶりなサイズ感と抑揚のあるシェイプのバランスが、一見するとシンプルな仕上がりのこのモデルに表情を持たせています。

 

オリジナルの丁番パーツや細部まで施された彫金などはもはやブランドのお家芸ともいえるもので、高いクオリティを誇ります。

 

 

Brand: EYEVAN 7285
Model: 156
Col: 800 / 801 / 901 / 900
Price: ¥47,000 (+TAX)

 

こちらも一見するとシンプルなメタルフレームですが、チタン製のシートメタルに、ミル打ちなどの処理によって丸みを出しリム線のように見せるという、このブランドならではの発想と技術により、智元にネジ止めもない、非常にスッキリした仕上がりになっています。

 

 

ミニマルなメタルフレームながら、かけると程よく癖があり、斬新な加工を施しながらもクラシックな雰囲気を持つバランス感覚が魅力的なモデル。幅広いスタイリングに合わせてお使いいただけます。

 

Brand: EYEVAN 7285
Model: 717W
Col:  1002 / 1250
Price: ¥39,000 (+TAX)

 

以前サングラス仕様として発売していたモデル「717」、そのオプティカル仕様と登場していたモデル「553」はメタルのリムをアセテートのフードで覆う構造になっていましたが、今回はセル巻き(ウィンザーリム)構造で登場。

 

 

単なるセル巻きではなく、内側にわずかな幅のリム線を残し、なおかつそこにもミル打ちを施すという非常に精緻な作りになっています。

 

 

いずれも【EYEVAN 7285】がこれまでのコレクションで培ってきたブランドらしさは損なわず、進化していることを感じさせる仕上がり。ぜひ店頭でかけ比べてみてください。

 

 

【EYEVAN 7285】11th COLLECTION Launch Exhibition
会期 / 2018年04月27日(金)〜5月13日(日)
会場 / Continuer / The PARKSIDE ROOM(吉祥寺)