【エリア情報】Sylvia Bataille 「AUTOROUTE」


Sylvia Bataille / route 4
© Sylvia Bataille

 

近隣のブックショップ「POST」にて、Sylvia Bataille(シルビア・バタイユ)の日本では初となる展覧会「AUTOROUTE」が開催しています。久しぶりにお邪魔することが出来たので簡単にご紹介させてください。

 

 

彼女はフランスに生まれ、現在はパリを拠点に活動。今回のメゾチントを用いた銅版画のほか、写真やイラストレーションなども手掛ける現代作家です。

 

まるで写真のように緻密に描かれた作品群は銅版画のメゾチントが用いられ、車の疾走するモチーフとは対照的に、静寂で、ある種の狂気をも感じさせます。これらのランドスケープは、フェティシズムに近い彼女の心象風景を的確に表現するためのモチーフとして2005年から継続して制作されているものです。

 

 

実際に見てもまるで写真のようで美しくもありながら、より彼女の心象が描かれた奥深い表現方法だなと感じました。モノクロはもちろんカラー作品もグラデーションの出方など美しく、とても惹かれる作品が多かったです。

 

会期は2/11(日)までの予定でしたが、好評につき会期を来週末2/18(日)まで、1週間ほど延長することなったそうです。日本初ということもありますし、ご興味ある方は恵比寿にいらした際など是非お立ち寄りください。

 

 

[Exhibition] Sylvia Bataille / AUTOROUTE
会期:2018年1月23日(火) ー 2月18日(日)
時間:12時 ー 20時
月曜休
http://post-books.info