“12”home made [トゥエルブ ホームメイド]



”New arrival & Re-arrival”

コンティニュエでは各ブランドから新作や完売モデルの再入荷が続いています。
ハンドメイドの温もりとクラフト感を感じる事ができるドメスティックブランド【”12” home meda for Continuer】からアイウェア界の重鎮【WOLFGANG PROKSCH】のインポートブランドまで、バリエーション豊富に続々と入荷し、店内が賑わってきています。

春ということもあり、少し色合いのあるものや、線の細い”軽さ”のあるものも良いのではないでしょうか。是非ご来店いただき、イメージに合うものをお試しください。


BRAND : “12” home made for Continuer
MODEL : SIGMUND <New color>
PRICE : 36000yen(without tax)

 


BRAND : Oliver Goldsmith
MODEL : YORK/ASCOT <New Model>
PRICE : 36000yen(without tax)

 


BRAND : ayame
MODEL : SALOON/CROWN/SPIKE <Re-arrival>
PRICE : 30,000yen(without tax)

 


BRAND : YELLOWS PLUS
MODEL : TERRY <Re-arrival>
PRICE : 28000yen(without tax)

 


BRAND : EYEVAN 7285
MODEL : 306/307/637 <Re-arrival>
PRICE : 33000/33000/38000yen(without tax)

 


BRAND : WOLFGANG PROKSCH
MODEL : WPA-1402 <New Model>
PRICE : 38000yen(without tax)



”アクセサリー”etc


ANTIPAST AM3-576 BEIGE 2,310yen


ANTIPAST M11BL-522 WINE 9,240yen
男女兼用、巻き方自由


DIFFUSER ナイロンコード 各色5,670yen


DIFFUSER ナイロンコード レッド 5,670yen
メガネ EYEVAN 7285 Mod.539 Col.9004 37,800yen


CD 松浦俊夫presents 「HEX」 2,835yen
http://www.youtube.com/watch?v=Ovzkwr5CWJ0


BOOK 「KODACHROME」 LUIGI GHIRRI 4,410yen
http://www.continuer.jp/blog/?p=8883

※商品に関するお問い合わせは、WEBサイト内の [contact us]またはお電話にてお問い合わせ下さい。



入荷情報|ドメスティック 【YELLOWS PLUS】【”12″ home made for Continuer】

コンティニュエの中でも人気の高いドメスティックブランド【YELLOWS PLUS】の新作が入荷してきています。

YELLOWS PLUS 関連ページ
YELLOWS PLUS(イエローズプラス)のブランドページ
YELLOWS PLUS(イエローズプラス)その他のBlog記事

 海外でも評価の高い同ブランドの中でも、こちらのシートメタルシリーズは海外のユーザーから特に人気があるそう。今回のモデルはややたて幅のあるカジュアルなシェイプに、メタルが持つ繊細な質感が加わることで、ビジネスシーンなどにも違和感なく落とし込めるものとなっています。是非お試しください。

▼(YELLOWS PLUS Mod.CRISTINA C16W 38850yen)

▼(YELLOWS PLUS Mod.CRISTINA C20G 38850yen)

▼YELLOWS PLUS Mod.STEPHEN C10G 38850yen)

▼YELLOWS PLUS Mod.STEPHEN C20G 38850yen)

———————————————————————————————————————————————

 

続いてはContinuerのエクスクルーシブライン【”12″ home made for Continuer】から、既存モデルの再入荷やサイズ展開、新色が入荷してきています。

”12”home madeの関連ページ
“12”home made(トゥエルブ ホームメイド)のブランドページ
“12”home made(トゥエルブ ホームメイド)その他のBlog記事

クラシカルなデザインをベースに、様々なスタイルに合わせる事ができるラインナップとなっています。ハンドメイドならではの柔らかい質感と掛けた時の掛け心地のよさを感じてみてください。

▼(”12″ home made Mod.COBBY<49サイズ> C4 37,800yen)再入荷

▼(”12″ home made Mod.COBBY 47 C9C4 37,800yen)NEW SIZE

▼(”12″ home made Mod.DARWIN 48 C4 37,800yen)NEW SIZE

▼(”12″ home made Mod.LAURA 49 C4C20 37,800yen)NEW SIZE

▼(”12″ home made Mod.LAURA 49 C9C4 37,800yen)NEW SIZE

▼(”12″ home made Mod.ANN C22 37,800yen)NEW COLOR

※商品に関するお問い合わせは、WEBサイト内の [contact us] またはお電話にてお問い合わせ下さい。メール・お電話での通信販売も承っております。



《”12″ home made new collection》 8/16~8/31まで開催

日本でも数少ないハンドメイドによるアイウェアブランド【“12” home made(トゥエルブ ホームメイド)】から約1年ぶりに新作が登場。
Continuerでは、新作の発売を記念して下記の日程でフェアを開催いたします。

【FAIR】“12” home made ~New Collections~
会場:Continuer(恵比寿)
会期:2012年8月16(木)~8月31日(金)
Open:12:00-21:00
Closed:毎週水曜日

”12”home madeの関連ページ
“12”home made(トゥエルブ ホームメイド)のブランドページ
“12”home made(トゥエルブ ホームメイド)その他のBlog記事

今回の新作は全5モデルを発表。クラシカルなデザインでは、知性を感じさせてくれるボストン型(Mod.COBBY)と50年代を彷彿とさせる太めのスクエア型(Mod.TONY)が登場しています。これまでのコレクションに無かったベーシックなオーバルシェイプやスクエアシェイプなど3型も新たに仲間入りし、より多くのお客様のニーズにお応えできるようになりました。唯一無二ともいえる同ブランド独特のハンドクラフトの質感を沢山の方にご覧いただきたいと思っています。今回の新作5モデルもこれまでと同様コンティニュエ別注仕様にて依頼。フロントとテンプルを繋ぐ蝶番は伝統的な機構「カシメ丁番」を採用し、細部に至るまで「手仕事」による質感にこだわりました。フェア期間中は通常コンティニュエでは展開していない“12”home madeのレギュラーコレクションも展示・販売いたします。
充実のラインナップで、ブランド全体の世界観もご覧いただける機会となります。

<Details>

<Models>
▼(”12″ home made Mod.COBBY Col.C4 37,800yen)New

▼(”12″ home made Mod.COBBY Col.C9C4 37,800yen)New

▼(”12″ home made Mod.TONY Col.C4 37,800yen)New

▼(”12″ home made Mod.TONY Col.C21C4 37,800yen)New

▼(”12″ home made Mod.THUY Col.C4 37,800yen)New

▼(”12″ home made Mod.THUY Col.C6C20 37,800yen)New

▼(”12″ home made Mod.LAURA Col.C4C9 37,800yen)New

▼(”12″ home made Mod.LAURA Col.C20C4 37,800yen)New

▼(”12″ home made Mod.LAURA Col.C2C4 37,800yen)New

▼(”12″ home made Mod.ANN Col.C4C20 37,800yen)New

▼(”12″ home made Mod.ANN Col.C6C20 37,800yen)New

▼(”12″ home made Mod.ANN Col.C19C20 37,800yen)New

※商品に関するお問い合わせは、WEBサイト内の [contact us] またはお電話にてお問い合わせ下さい。

”12”home madeの関連ページ
“12”home made(トゥエルブ ホームメイド)のブランドページ
“12”home made(トゥエルブ ホームメイド)その他のBlog記事
“12”home made(トゥエルブ ホームメイド)Official Web Site


“12”home made(トゥエルブ ホームメイド)】は作り手である土屋潤氏による日本でも数少ないハンドメイドコレクションです。全ての工程を1人で行う為、月間の生産本数も50本前後と限られています。20以上の工程を積み重ね磨き上げられたフレームにはハンドメイドにしか作り出せない、“深い艶”と“柔らかな表情”、そして手仕事ならではの温もりを感じる事ができます。また、“12”home made(トゥエルブ ホームメイド)のマシーンでは作り出すことの出来ないテンプルエンドの曲線や、柔らかなしなりが出るように厚みを調節して作られるテンプルは、高いレベルでのフィット感を実現させています。テンプルには一人の手によって生まれた物の証として「Made by one craftsman」が印され、作り手の想いが添えられています。



サングラスの最高峰。Kodak社製偏光レンズに新色登場!!

Kodak|PolarMax6160
複雑にギラついた光もコントロールするKing of Sunglasses

今年もあと少しで激しい日差しが降り注ぐ「真夏」の到来。毎年日差しも強まっているように感じるのは気のせいでしょうか?
特に眩しさに弱い方はサングラスを掛けずにはいられない季節となっているはず。コンティニュエでは、そんな夏に向けて各ブランドの素敵なサングラス展開しています。強い日差しも気にすることなく出かけたくなるような、この夏の1本を是非探しにいらしてください。
今回はサングラスではなく、少し趣向を変えてサングラスのレンズに焦点を当てて特集。特集するレンズは、カメラフィルムの先端技術を応用して生まれたKodak社製の偏光レンズ「PolarMax6160」。これまでも様々な分野のプロユーザーの視界を快適なものにしてきたKodak社の偏光レンズですが、近年ではプロユーザーだけでなく、多くの方がタウンユースで偏光レンズを搭載したサングラスを使うケースが増えています。この度発表された新色は、そんなタウンユースで「機能」と「ファッション」の両方を意識して使っていただける「グラデーション」レンズです。

    【サドルブラウンハーフ】            【アイアンブルーハーフ】

    

これまで多くの偏光レンズで発売されている単色カラーは、フレームのデザインによってはアスリート性の高いスポーティーな雰囲気が強くなってしまうこともよくありました。今回の新色では、サングラスの機能が損なわない適度な濃度を残しながらも、柔らかい印象を与える綺麗なグラデーションレンズが発表されました。特にエレガントな印象のクラシカルなサングラスにもピッタリのカラーリング。

■偏光レンズとは?
日常生活においても光は様々な方向から目に飛び込んでいます。乱反射やギラギラした光は自然光に比べ7倍~10倍も多方面から目に入ってくるそうです。例えばアスファルトの照り返しや車の運転時に感じるダッシュボードやボンネットの反射光がその一例です。何かに反射して生まれた光は様々な方向に乱反射し視界を悪くしています。そんな「乱反射」した光を一定方向の光に制御するが「偏光レンズ」です。色の濃いレンズは光量を減らすのみで光の乱反射を調整できません。偏光レンズは色で減光しながら光の乱反射もコントロールして快適な視界を確保することができるのです。

□before/after
偏光レンズをはじめとするサングラスレンズはレンズ単体でもご購入いただくことが可能です。フレームのカーブや大きさなど、ご希望のフレームデザインに合わせて高機能なレンズを加工してお入れいたします。今回はもはや定番のデザインとして多くの方にご愛用いただいておりますウェリントン型から2モデルをチョイス。雰囲気の変化など参考にご覧ください。

⇒Frame dater
Brand:Oliver Goldsmith
Mod:CONSUL-s(CELLULOID製)
Col:DT
Spec:Optical freme
Size:52□20 145

≪before≫

≪after≫ Kodak PolarMax6160 サドルブラウンハーフ 6カーブ使用



⇒Frame dater
Brand:“12”homemade
Mod:DARWEN
Col:014(Black)
Spec:Optical freme
Size:52□12 145

≪before≫

≪after≫ Kodak PolarMax6160 アイアンブルーハーフ 4カーブ使用


※Kodak PolarMax 6160は通常のサングラスレンズと度付サングラスレンズの
両方をご用意しております。詳しくは店頭スタッフまでお気軽にお問合せ下さい。

※商品に関するお問い合わせは、WEBサイト内の [contact us] またはお電話にてお問い合わせ下さい。